お店で査定してもらう|買取りで蔵書整理!古書は専門家に査定してもらおう

お店で査定してもらう

並んでいる古書

古書の買取りは、古書の販売や買取り査定をしてくれる専門店にお任せすることで行えます。お店に足を運び、店頭に持ち込んで買取を依頼してもいいし、量が多くて運べん!という場合は郵送で送ってもOKです。
店頭で持ち込みをすると、しばらくぶらぶらと店内をめぐり、面白そうな本を立ち読みなどしていると査定が終わって査定額が提示されます。それで大丈夫となったら売買契約をとりかわし、本を引き取ってもらってかわりにお金をもらうのです。
一方、郵送の場合は電話やメールなどでお店とやり取りを行うことになります。郵送するほどたくさんの本がある場合には査定にもちょっと時間がかかるでしょうからのんびり待ちましょう。査定が終われば電話やメールなりでそれを聞き、具体的な売買額を決めます。お金が銀行口座に振り込まれて、取引は完了です。

ただし、持ち込みと郵送、どちらのスタイルを利用するにしても注意点があるので押さえておきましょう。
たとえば持ち込みをするとき、郵送するほどではないが量が結構ある、そして結構早めに取引を終えたいという場合は事前に連絡しておくほうがベターです。時間や本の量をあらかじめ伝えておいて、余裕をもって買取りをしてもらうのです。
郵送の場合は、送料をお店が負担してくれる場合もありますし、折版の場合もありますし、こっちが持つ場合もあります。
その点を確かめておくと気持ちよく買取りを利用できるでしょう。